青葉区(あおば)検索

宮城県仙台市
【観光】輪王寺(嘉吉元年(1441)に創建された伊達家代々の菩提寺。仙台一の名園と言われ,本格的な池泉回遊式の庭園で四季折々の自然の美を楽しませてくれる。三重塔も)
    西公園(広瀬川河畔の公園で200本以上の桜もあり杜の都を実感させてくれる公園)
    伊達政宗像
    広瀬川の評定河原
伊達政宗像 広瀬川風景 評定河原風景 仙台駅前風景
    瑞鳳殿(伊達政宗が眠る廟所で、2代忠宗、3代綱宗も葬られている。瑞鳳殿資料館も併設)
    青葉城址(慶長15年(1610)に伊達政宗により築かれた青葉城の城跡で、現在は石垣と隅櫓、二の丸城門があ残る。城址一帯は公園として開放され青葉城資料展示館もある)
    青葉城資料展示館(青葉城址本丸跡地内にあり、青葉城全景や大手門、大広場などの復元模型を展示。華麗な桃山建築を垣間見ることが出来る)
    大崎八幡宮(慶長12年(1607)に伊達政宗により建立。本殿と拝殿が石の間で結ばれている権現造りで壮麗な桃山文化を伝承する仙台藩ゆかりの神社。国宝指定)
    どんと祭(毎年2月14日に行われる正月送り行事で正月飾りや古神札などを焼納。大崎八幡宮は冬の風物詩として300年ほどの歴史を持つ裸参りとして賑わう。正式名は「松焚祭」)
    東照宮(承応3年(1654)に伊達忠宗が徳川幕府に忠義を示すために建立されたもので、本殿や唐門、透塀、鳥居などは国指定重要文化財)
    三居沢電気百年館(東北で初めて電気が点灯した三居沢にあり、昔の発電機や水車から電気の歴史を知ることが出来る)
    東北大学理学部自然史本館(世界中から集められた化石や恐竜の標本がある)
    東北大学大学院理学研究科付属植物園(高等植物約680種、コケ類約140種が生育されている植物園で、昭和47年日本で初めて天然記念物指定を受けた園でもある)
    カメイ記念展示館ギャラリークプクプ(約4000種、16万匹の世界の蝶を見ることが出来る)
    仙台市天文台(大町西公園内にある天文台で黒点観測などを行うこと出来る)
    台原森林公園(自然の丘陵地帯に広がる森林の中、野鳥の声が聞きながら遊歩道やアスレチックを楽しむことが出来る公園)
    るーぷる仙台(仙台観光を楽しむことが出来るクラシックなループバスで、距離に関係なく1回の乗車で250円)
    仙台青葉まつり(すずめ踊りや青葉神社御輿渡御、仙台山鉾巡行が市内を練り歩く。実施日:5月第3日曜日とその前日)
    SENDAI光のページェント(冬の風物詩として定着している定禅寺通りと青葉通りの両側に約5万個の電球がきらめく幻想的な世界が広がる。実施日:12月13日〜31日)
    仙台七夕まつり(東北三大祭りの1つで、約3000本の竹飾りがアーケード街を彩る仙台の夏の風物詩。実施日:8月6日〜8日)
    仙台文学館(宮城ゆかりの文学を紹介。仙台駅から市営バスまたは宮城交通バス八乙女行きで20分、北根2丁目下車徒歩5分。開館は9:00〜16:30)
    極楽山西方寺(定義山にあり縁結びや安産の神として信仰されている。五重塔は青森ヒバで造られている)
    ニッカウヰスキー仙台宮城峡工場(工場見学とウィスキーの試飲も出来る)
    作並温泉(山あいの国道沿いにある温泉で泉質は含有塩芒硝泉、アルカリ性単純泉、神経痛、関節痛、筋肉痛、婦人病に効能)
    平成の庭(平成18年に青葉山公園に開園予定。仙台藩伊達家上屋敷庭園は東京都港区の旧国鉄汐留貨物跡地で発掘された遺構でそれを開園時に復元展示する予定)
【名産】定義とうふ(油揚げの豆腐)
    カキ(三陸の新鮮なカキ)
    ずんだ餅(特に西公園内にある源吾茶屋)
    牛たん(仙台発祥の牛タン)
    仙台四郎グッズ(商売繁盛のお守り)
    こけし
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】仙台市博物館
【住所】仙台市青葉区川内三の丸跡
【電話】022−225−2557
【交通】JR仙台駅からバス博物館前
【開館】9:00〜16:45(入館は16:15まで)
【概要】昭和36年に開館
    昭和61年に新築開館
    伊達六十二万石の文化財
    正宗と仙台藩関係の資料
    遣欧使節・支倉常長の資料
    東北地方の焼き物
    浮世絵コレクション
    近世絵画
    特別展
    情報資料センター(図書やビデオ)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】斉藤報恩会自然史博物館
【住所】宮城県仙台市青葉区本町2−20−2
【電話】022−262−5506
【交通】JR仙台駅から徒歩13分
    地下鉄匂当台公園駅から徒歩3分
【開館】9:30〜16:30
【概要】昭和8年に開館(財団法人斉藤報恩会の付置施設)
    昭和51年に改築,地域社会の自然史博物館として開館
    東北地方の地質学,考古学,動物,植物などの資料を系統的に展示
    地形の変化や古生物の変遷
    アロザウルスの骨格展示
    欧文による研究報告文献など
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】仙台市科学館
【住所】宮城県仙台市青葉区台原森林公園4−1
【電話】022−276−2201
【交通】仙台市地下鉄旭が丘駅から徒歩5分
【開館】9:00〜16:00
【概要】鉄筋の骨組みが透けてみる建物全体が科学の世界を展示紹介
    科学関連の書物が並ぶ資料室
    生活系展示室
    自然史や理工系展示室
    企画展室
    見て触って楽しめる科学館
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】宮城県美術館
【住所】宮城県仙台市青葉区川内元支倉34−1
【電話】022−221−2111
【交通】仙台駅から交通公園行き/川内・亀岡行きバスで二高,仙南,美術館前下車
【開館】9:30〜17:00(入館は16:30まで)
【概要】昭和56年に開館
    日本の近代,現代作家の作品(高橋由一,小山正太郎,松本竣介,速水御舟,棟方志功,斉藤義重など)
    海外作家の作品(クレー,カンディンスキー,シーレなど)
    東北ゆかりの作家の作品
    佐藤忠良記念館が併設
    企画展
    創作室の開放
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】(社)日本金属学会附属金属博物館
【住所】宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉
【電話】022−223−3685
【交通】JR東北新幹線仙台駅西口バスプールから仙台市営バス青葉台行きで30分、金属博物館前下車すぐ
【開館】10〜16時
【概要】ローマ時代や法隆寺の鉄釘など金属の文化遺産を展示し金属の歴史を学ぶことが出来る
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】三居沢電気百年館
【住所】宮城県仙台市青葉区荒巻字三居沢16
【電話】022−261−5935
【交通】JR仙台駅からバスで15分,三居沢交通公園前下車,徒歩1分
【開館】9:30〜16:30
【概要】東北の電気誕生100年を記念して開館
    明治21年に東北で初めて電気が点灯されたのが三居沢
    三居沢発電所は日本で最も古い発電所
    実物の発電機と水車
    ビデオ(東北の電気物語)
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】仙台ハイランド
【住所】青葉区新川早坂12
【電話】022−395−2832
【交通】JR仙山線作並温泉駅から仙台ハイランド送迎バスで15分
【開館】9:00〜17:00
【概要】30種類以上のアトラクションが楽しめる
    大観覧車
    3種類のバンジージャンプ
-----------------------------------------------------------------------------