大豊町(おおとよ)検索

高知県長岡郡
【いわれ】旧大杉村の大と旧東西豊永村の豊より発するもので、五穀豊穣にして将来の大幸を祈念して大豊村と名付けられたことから
【シンボル】花(なし)、木(なし)、鳥(ヤマガラ)
【日本一】大杉(国の特別天然記念物で樹齢約3000年と言われ、樹高60m、1株が南北二股に分かれており南大杉は周囲20m北大杉は周囲16.5mあり別名夫婦杉)
【観光】
    大杉(樹齢約3000年樹高60mで1株が南北二股に分かれており南大杉は周囲20m北大杉は周囲16.5mあり、別名夫婦杉。国指定特別天然記念物)
    旧立川番所書院(国指定重要文化財)
    豊楽寺薬師堂(国宝)
    梶ヶ森(県立自然公園にある龍王の滝) 
    フクジュソウの里(3月上旬頃が見頃で60000株のフクジュソウの花が積雪の間で一面に咲き乱れている光景は何とも可憐で素晴らしい)
    れいほく21世紀センター
    若原。永渕神楽(祭りの月に神霊を迎えた頭屋の庭先で演じられる神楽は10通りある。実施日旧暦3月15日と旧暦9月15日、18日)
    施餓鬼船(通称・瀬掛けと呼ばれ、旧暦の7月16日に大規模な灯ろう流しが行われる)
    葉師大祭(葉師堂は平安後期に作られたこけらぶきの建物で国指定重要文化財の薬師如来、阿弥陀、釈迦如来が納められている)
    町立民俗資料館(山林生産用具など)
    山荘・梶ヶ森(第3セクター。宿泊、宴会、会議などが自然を満喫しながら山の幸を中心とした料理で食事も楽しめる)
【名産】ゆずドリンク
    トマトのかす漬け
    ゼンマイの佃煮
    幻の茶碁石茶(日本で唯一の発酵茶)