茂木町(もてぎ)検索

栃木県芳賀郡
【いわれ】建久年間八田知家の3男三郎知基が,一城を築き27か村を所領した記念にたつみの方角にツキノキ(ケヤキ)を植えたところ,吉兆を告げるかのように繁茂したところから茂木姓を名乗ったと伝えられている。
【シンボル】花(キキョウ),木(ケヤキ) 鳥(ウグイス)
【日本一】在来種コンニャク作付け面積
【観光】
    鎌倉山からの雲海と那珂川(標高209mの小山からみる眺望はとちぎ景勝100選。那珂川を中心に県立自然公園を形成)
    城山公園の姫の望楼,知基橋(標高165mに位置し、元は茂木城跡(別名:桔梗城)で現在は土塁、空堀、櫓跡などが残る公園で桜の名所でもある)
    たばこ神社
    和の道(桜の名所)
    能持院(曹洞宗の古刹。細川氏歴代の墓所)
    ふるさと茂木春祭り
    国神神社じかた祭り
    陶土精錬所(陶芸用陶土をブランドし,全国に愛好家がいる)
    大町の屋台
    旧羽石家住宅(国指定重要文化財)
    吹奏楽の夕べ(イベント広場で行われる演奏会。実施日8月中旬)
    桜祭り(城山公園を中心に各種イベント。実施日4月3日から20日)
    祇園祭(ふるさと茂木夏祭り。300年の伝統を誇る祇園祭と流し踊り、花火大会。実施日7月最終土日曜日)
    百堂念仏(先祖の供養と五穀豊穣、無病息災の奉納祈願。天明2年からの伝統を誇る。実施日8月13日から16日)
    河井ささら(起源は永保3年、仲秋の名月に戦勝と五穀豊穣を祈願して神楽を奉納。実施日9月15日)
    ふるさと茂木秋祭り(農作物の展示販売と各種イベント。実施日11月中旬)
    那珂川のあゆ解禁(6月1日)
    カジカガエルの鳴き声(那珂川に生息し鳴き声は「コロコロ」)
    じかた祭り(ご祈祷を受けたゆで卵5個を食べるとじ病に御利益がある)
    百万遍(大きな数珠を十数人で回し無病息災を祈る)
    お島田(3年間の約束でお島という娘が奉公に来た。地主は冗談に3段歩の苗取りを一番鶏が鳴かないうちに終わらせたら帰してやると話した。お島は一生懸命仕事をしたので終わりそうになった。地主は「コケコッコー」と鳴き真似をした。お島はそれを聞いて、ひょいと立ち上がったがそのまま田の中へ前かがみになって死んでしまったという)
    九石(さざらし)のケヤキ
    小貫のイロハモミジ
【名産】どんこ娘(シイタケ)
    こんにゃく
    茂木焼(焼き物)
    源太まんじゅう
    干ししいたけ
    地酒
    竹製品