五霞町(ごか)検索

茨城県猿島郡
【いわれ】かつては5つの小村からなり五か村と呼ばれていた。明治22年には11か村となっていたが,関宿藩領である本村は,霞人民とも称され,あわせて五霞村と称されたものと推測される。
      1996(平成8年)6/1町制施行
【シンボル】花(バラ),木(梅),鳥(ヒバリ)
【観光】
    大福田天満宮祭礼
    大福田大杉ばやし
    小手指台ばやし
    栗橋城跡
    幸主名馬尊(古くから馬の神として信仰されている神社)
    東昌寺(永享11年(1439)創建の曹洞宗の名刹。梵鐘。かつて豊臣秀吉も訪れたことのある)
    穴薬師古墳(古墳時代後期の直径30m、高さ4mの円墳)
    土塔塚遺跡
    川妻一色神社
    五霞町中央公民館郷土資料室
    利根川、江戸川、権現堂川、中川の大河川に四方を囲まれた島国の観を見せる町