北海道
【いわれ】アイヌ語で「アバシリ(入口の地という意味)」から採ったもの。
【シンボル】花(エゾムラサキツツジ),木(カツラ)鳥(なし)
【日本一】能取湖畔のサンゴソウの群落
     藻琴湖の寒シジミ
     長さ15m,直径1.5mのトーテムポール(制作はカナダ人彫刻家ウェルドジョーンズ)
     網走湖の氷上で燃える炎のハート形(灯油缶を並べ周囲1.5kmの炎のハートを輝かせ,天都山山頂より眺め楽しむ)
     流氷観光砕氷船「オーロラ号」(世界初の観光砕氷船。 全長45m,総重量500トン,旅客420人乗せアザラシやオオワシなどの生態を目の当たりにできる)
【観光】名勝天都山からの眺望
    能取岬からの眺望(冬の流氷)
博物館網走監獄庁舎正門 博物館網走監獄庁舎 屈斜路湖畔の白鳥 コタン温泉そばの屈斜路湖畔の白鳥
    網走湖の夕日
    網走自然休養林
    ポンモイ柱状節理(ポンモイ海岸の断崖にある安山岩)
    能取湖畔のサンゴソウの群落
    濤沸湖(とうふつこ)に飛来するオオハクショウの姿
    流氷鳴り(流氷がぶつかりあう音,自然の神が奏でる不思議極まりない音)
    オホーツク流氷館(本物の流氷をマイナス10度で常設,観光名所)
モヨロ貝塚 モヨロ貝塚 北海道立北方民族博物館
    モヨロ貝塚館(オホーツク式土器,石器,骨角器などの遺物発見の遺跡)
    博物館・網走監獄(網走刑務所の古い建物を移築し復元保存)
    道立北方民族博物館(北方諸民族の文化を映像などで紹介)
    オホーツク水族館(オホーツク海の魚や海獣(アザラシ,トド,ラッコなど)などを飼育)
    網走市立郷土資料館(モヨロ貝塚の遺品などを展示)
    網走温泉(網走湖畔一帯に旅館,ホテルが建つ)
    流氷(毎年1月に到来,4月下旬に去る,冬の祭りの使者)
    ミズバショウ(呼人湖畔に群生)
美幌峠から見た屈斜路湖 流氷観光砕氷船おーろら号 流氷観光砕氷船おーろら号 流氷観光砕氷船おーろら号の港町網走港
    あばしりオホーツク流氷祭り(虹の七色の光を浴びて夜空に浮かび上がる氷雪像のほか,流氷地引きなどのイベント)
    オホーツク流氷のっとりランド網走(流氷で埋め尽くされる能取岬で,氷の滑り台など冬の遊びが楽しめる)
    オロチョンの火祭り(網走の先住民族モヨロ人の霊を慰めるとともに郷土の豊か実りを願って行われる)
    サンゴソウ祭り(能取湖畔に群生するサンゴソウの美しさを鑑賞しながら秋の味覚を賞味するイベント)
    カーニバル・オホーツク(秋の味覚と収穫に感謝し,農産物や水産物などが販売される他,サケのつかみ取り等が行われる)
    豊郷太太神楽(豊郷地区で80余年にわたって続けられている太太神楽。伊勢神宮の太太神楽を基に創作,12場からなる。実施日:8月1日)
    あばしりオホーツク夏祭り(流氷踊りのほか音楽行進,夏の夜空を彩る花火大会などの行事が行われる)
    桂ヶ岡砦跡(チャシ)
    最寄(もよろ)貝塚(オホーツク式文化研究の上きわめて重要)
    天都山(海抜270m。オホーツク海を隔てて知床半島を望む)
    永専寺山門(もと網走監獄の門)
    網走市立美術館
【名産】海産物(カニ,エビ,ホタテ,サケ,ホッケ,ニシン,タラなど)
    海産加工品(イクラ,たらこ,筋子,帆立かまぼこ,いか沖漬け,わかさぎいかだ焼き,かに内子,外子,かずのこなど)
    寒シジミ
    農産物(馬鈴薯,タマネギ,アズキ,アスパラなど)
    農産物加工品(ビート糖,でんぷん,バターなど)
    「ニポポ」人形(アイヌの娘の姿をかたどった木彫りのこけし
    流氷グッズ(流氷にちなんだ各種商品,流氷ボックス,流氷カセットテープ,観光トランプ)
    カーリングストーン
【発祥】冷凍スリミ
    つぶ(バイ)貝加工食品
    流氷観光砕氷船の運航
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】北海道立北方民族博物館
【住所】網走市潮見313−1
【電話】0152−45−3888
【交通】JR網走駅からバス15分,タクシー10分
【開館】9:30〜16:30
【概要】東はイヌイットから西はサミまで広く北方の諸民族の文化を紹介
    北方諸地域の厳しい自然環境
    文化的特徴
    歴史的形成過程
    民族間の相互関係などを実証的に調査研究
    北海道の文化の振興と国際交流を図ることを目的
    平成3年(1991)開館
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】(財)博物館 網走監獄
【住所】北海道網走市呼人1−1
【電話】0152−45−2411
【交通】
【開館】
【概要】網走監獄の獄舎を移築復元した野外博物館
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】網走市立郷土博物館
【住所】北海道網走市桂町1−1−3
【電話】0152−43−3090
    0152−43−2608(分館・モヨロ貝塚館)
【交通】網走駅からつくしが丘団地方面行きバスで東3丁目下車,徒歩5分
【開館】9:00〜17:00(11月〜4月は16:00まで)
【概要】昭和11年(1936)に開館
    オホーツク海沿岸の動物や植物などの自然科学資料
    旧石器,縄文時代に始まりアイヌ期から明治,昭和期にわたる歴史資料
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】網走市立郷土博物館分館(モヨロ貝塚資料館)
【住所】北海道網走市北二条東2
【電話】0152−43−2608
【交通】
【開館】9:00〜17:00(11月から4月は16:00)
【概要】昭和40年(1965)に開館
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】網走市立美術館
【住所】網走市南6条西1丁目
【電話】0152−44−5045
【交通】網走駅から徒歩15分
【開館】10:00〜16:00
【概要】昭和47年(1972)に開館
    洋画家居串佳一をはじめとする郷土作家の作品が中心
    企画展
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】オホーツク流氷館
【住所】北海道網走市天都山245−1
【電話】0152−43−5951
【交通】
【開館】8:00〜18:00(11月から3月は9:00〜16:30)
【概要】昭和60年(1985)に開館
---------------------------------------------------------------------------------------------
【名称】資料館ジャッカドフニ
【住所】北海道網走市大曲2−96
【電話】0152−43−1149
【交通】
【開館】9:00〜18:00(10月から3月は16:00まで)
【概要】昭和53年(1978)に開館
---------------------------------------------------------------------------------------------
【花名所】能取湖(のとろこ)
【花種類】サンゴソウ
【所在地】網走市卯原内
【花見頃】9月中旬から下旬
【交 通】JR石北本線網走駅からバス30分
---------------------------------------------------------------------------------------------