石川県
【トピック】2005/10/01 加賀市と江沼郡山中町が合併

----------- 旧加賀市のデータ ------------
【いわれ】石川県の南端に位置し、古くは加賀国の一部を占め、現在は加賀温泉郷として広く全国的に知られている地域で、新市の将来の飛躍発展を期して「加賀市」の名称を選定した。
【シンボル】花(ハナショウブ)、木(松) 鳥(カモ)
    
【日本一】ユートピア加賀の郷にある慈母観音
【観光】
    片山津温泉 
    山代温泉 
    北前船の里資料館 
    片野の鴨池(毎年10月中旬にシベリアから日本海を越えて鴨が飛来し翌年3月下旬までこの池で越冬する) 
    加賀海岸自然休養林(越前加賀海岸国定公園) 
    柴山潟から見た白山連峰 
    大聖寺熊坂川桜並木 
    鴨池観察館(自然観察の場として1年を通して利用できる)
    
    スポーツセンター
    加賀市中央公園屋内プール(スライド式屋根で一年間を通じて泳ぐことが出来る)
    御願神事(竹割り祭り。菅生石部神社の氏子が数百本の青竹を割り大蛇を退治する奇祭。実施日2月10日)
    山代温泉しょうぶ湯祭り(200人の若衆がしょうぶみこしを町内を引き回し邪気を払う。実施日6月3日から5日)
    ぐず焼き祭り(竹枠にこもを巻いて作った大きなぐずを担ぎ町内を練り歩く。実施日8月27日から28日)
    大聖寺十万石祭り(大聖寺藩の開藩を祝って大名行列などを行う。実施日9月23日から24日)
    片山温泉湯の祭り(温泉の開湯を祝い大花火大会を行う。実施日8月20日から22日)
    薬王院五重塔(国指定重要文化財)
    江沼神社長流亭(国指定重要文化財)
    松尾芭蕉句碑
    吉井勇句碑
    与謝野寛句碑
    実性院のハギ(白ハギが初秋に美しく咲き誇る)
    篠原のキンメイチク(篠原のマダケ林の中に突然変異によって発生した異種)
    鹿島の森(古くは天台宗の霊場で亜熱帯性植物が繁茂。国指定天然記念物)
    橋立町の北前船主屋敷群
    触れ合いの広場(小公園)
    加賀市美術館
    石川県九谷焼美術館(四季折々に美しい姿を見せる古九谷の杜親水公園内にある。明治以降の九谷の作品展示)
    加賀市歴史民俗資料館
    法皇山横穴古墳群収蔵庫
    加賀市中央公園歴史民族ゾーン
    硲伊之助美術館
    日本折紙博物館(世界最大の折紙博物館。加賀市加茂町ハ90-1 電話:0761-77-2500)
【名産】九谷焼
    加賀山中漆器
    加賀梨
    温泉卵
    吸坂あめ
----------- 旧江沼郡山中町のデータ ------------
石川県江沼郡
【いわれ】町の四方が山に囲まれている
【シンボル】花(シャクナゲ)、木(ケヤキ)鳥(なし)
【日本一】山中漆器生産額
【観光】
    温泉(泉源8カ所) 
    山中大日山県立自然公園 
    鶴仙渓(大聖寺川沿い1.3kmにわたる渓谷で、渓谷沿いには遊歩道が続いている)
    鶴仙渓の渓流(清く澄んだ渓流の音風景)
    湯煙健康村(健康湯、プール、テニスコート)
    古九谷修古祭(古九谷の名品を一堂に集める。実施日6月末)
    山中節全国大会(実施日9月初旬)
    山中節認定審査会(3,2,1級、初、中、奥伝を認定する。実施日6月初旬)
    甘茶祭り(温泉繁栄、五穀豊穣、町内安全を祈願して医王寺境内で甘茶供養が行われる。実施日5月4日から5日)
    しょうぶ湯祭り(若衆がショウブで飾り立てたみこしを担いで町中を練り歩き最後にショウブを総湯に投げ込む。実施日6月4日)
    こいこい祭(北陸を代表するお祭りで湯女みこしや若衆みこしなどが一大絵巻を繰り広げる。実施日9月22日から23日)
    菊の湯祭り(菊花展や菊湯、また菊酒などを振る舞う。実施日11月3日)
    温泉感謝祭(温泉に1年間の感謝と将来の繁栄を祈願する。実施日12月31日)
    夢幻庵(加賀藩最高の武家邸宅書院作りで明治末期の建築)
    松尾芭蕉の山中温泉逗留句碑
    蓮如上人句碑
    雪のこおろぎ橋(雪の鶴仙渓に架かる総ひのき造りの橋は情緒がある)
    我谷ダム周辺の桜
    県民の森
    栢野(かやの)の大杉(樹齢約2300年周囲約11m高さ52m。国指定天然記念物)
    山中温泉観光資料館(山中温泉の歴史的資料を展示)
【名産】ジネンジョ
    山中漆器
    酢卵
    獅子の里(地酒)